出産

産院に向かう車内で破水!やっぱりこの痛みは陣痛だったのか

スポンサーリンク

 

陣痛が分からず便秘と勘違い

の続きです。

便秘にしてはなんか長びくお腹の痛み。たまたま休みだった母が来てくれてたので念のため、母の車で産院に向かうことになりました。

実は陣痛だったこの頃

ちなみに陣痛とは
赤ちゃんを押し出すために子宮は収縮を繰り返します。そのとき、お腹の痛みや張りが最初は不規則なんですが、だんだんと規則的になっていきます。これが陣痛です。
痛みには波があり、陣痛中はひどく強い痛みがありますが、しばらくするとまたおさまります。この繰り返しの間隔が規則的で短くなってくると産院に連絡するようになります。
初産だと10分間隔くらいが連絡の目安になります。

車内では

そう、陣痛なら痛みの間隔は規則的なはず。もちろん私も最初は陣痛かと思い間隔を測りましたが、バラバラでした。

そもそも陣痛って痛みの境界がはっきりしているイメージだったんですが、私の場合ずーっと軽い痛みで、たまに強い痛みだったので間隔もあいまいなまま測ってました。だから間隔が不規則だったのかもしれません。

ちなみに産院までは車で40分ほど。ぼちぼち遠いです。このときはまだ痛いものの、母と普通に会話して笑ったりしてました。

一応車内でも痛みの間隔を測っていたんですが、気がつくと

あれ?規則的になってる

しかも間隔は3分

まさかな〜と思いつつどんどん規則的になってる痛み。痛みの境界がはっきりしてきたんでしょうね。慌てて事故してもいけないので、母には伝えず普通にしてました。

まさかの破水

あと少しで産院に到着するってところで。ぁあ、よかったー!もしこれが陣痛なら車内で産まれたらどうしようかと思ったわー。そう安心していたとき

なんか濡れてる。

そう、破水しました。

出てくる感覚もよく分かりませんでした(一瞬尿もれかと思った)が、もう服も車のシートもビッショビショ!ここでようやくぁあ、あれは陣痛だったのかと分かりました。

破水する瞬間は特に痛みもなく、音も分かりませんでした。気付けば濡れてる!みたいな感じで驚きました。

とりあえず母に伝えるとびっくりしながらも爆笑。

「尿もれじゃないよね?痛みもなかったんだけど多分破水よね?」

「破水じゃろー!それよりやっぱり陣痛だったんやね!気付かないなんて!!」

2人で笑いました。もう産院到着直前だったので笑えましたが、これが家を出てすぐだったらパニックになっていたと思います。

まとめ

陣痛からの破水でした。おしるしはありませんでした。破水自体は痛みもなく、感覚も分かりませんでしたが何より結構な量が出ました。マキシワンピースを着ていたのですが、服も車のシートもびしゃびしゃになるくらいです。匂いもよく分かりませんでした。

3分間隔になったときは内心ドキドキでしたが、痛いながらもまだ普通に会話が出来る程度でした。

それまではバラバラだった間隔は本当にちゃんと規則的になってました。

まさか〜まさか〜と思いながら、まさかのこの日息子は産まれます。

次回は『本当にいきなり入院するんだ!入院グッズ忘れた!』です。

(※絵柄とタイトルは変更するかもしれません。)

ABOUT ME
ツナ
ツナ
元歯科衛生士。出産を機に退職し、専業主婦になりました。熱しやすく冷めやすいミーハーものです。B型の旦那に結婚前はどハマりしてましたが、今は母親のように叱る日々です。