1歳

宮島観光に1歳2ヶ月の息子を連れて初めてのプチ遠出

スポンサーリンク

『家族でおでかけしたい』と旦那にお願いしたら近所の公園に連れてってくれました。わーいわーい。でも待って。

なんか思ったんと違う。

楽しかったけど違う!そうよ!私が今したいおでかけはプチ旅行のような遠出よ!

ということで宮島に行ってきました。

子連れの遠出

出不精な夫婦なもので、息子が生まれて以来、里帰りを除いて初のプチ遠出となりました。そんなとき心配なのは息子の機嫌です。(ちなみに息子は1歳2ヶ月。たまにヨチヨチ歩く程度でほぼ歩けません。)

外出中は刺激があって楽しいのか泣くほど不機嫌になることはあまり無いのですが、1番のポイントは移動中です。

田舎なので車移動が原則なのですが、泣くときゃ汗かきながら大号泣。正直見てるこっちもツライ。理想は寝てくれることでしたが、なんと!この日はすんなりと寝てくれました!ナイス運転旦那!

おかげさまで親子共にノンストレスのまま宮島口(フェリー乗り場)に到着。11時くらいに着いたのですが、土曜日だというのに特に渋滞もありませんでした。

本当はフェリー乗り場の駐車場が1番近いけど、空いてる自信が無かったので、今回はフェリー乗り場から徒歩5分以下の個人っぽい駐車場に停めました。

フェリー乗り場周辺は個人っぽい駐車場があちこちあります。到着した頃はチラホラ空きがありましたが、帰る頃(15時頃)には満車になってるところも多かったです。

ちなみに前金制で1日1000円でした。(フェリー乗り場近くの相場。ちょっと遠い駐車場なら500円の所もあるようです)

いざフェリーへ

フェリー

宮島行きのフェリーは2つあります。JR松大汽船の2つです。

料金は以下の通り、どちらも変わりません。(しかし、自転車などの乗り入れはちょっと料金に違いがあるので注意です)

小人(小学生)

片道90円  往復180円

大人(中学生以上)

片道180円  往復360円

ちなみに6歳以下の幼児は大人1名につき1名まで無料となります。

所要時間も変わらず、どちらも約10分です。

が、運行コースは違うらしく、JRの方が大鳥居の近くを通ってくれるそう。てなわけで私はJRの方に乗りました。

もちろんそれぞれ乗り場が違うので、切符購入後に乗り場に並ぶときはどちらのフェリーか確認しましょう。

どちらもすごく混んでます。

フェリーなので満員で乗れないことはありませんが、船上デッキの椅子は満席になってましたし、デッキの手すりも写真を撮る人で埋まってました。

フェリーに乗り込むときに列の先頭付近にいると余裕で好きな場所が取れます。急いでなかったので1便遅らせて、先頭で乗り込むことが出来ました。

通常15分ごとにフェリーが運行してます。この日は土曜だったからか、5分で来ることもありました。(臨時便?)

行きはデッキの手すりで海風を感じ(息子は楽しそうだけど落とさないように抱っこしてるこっちはツライ)、帰りはデッキの椅子で海風を感じました。(すっごい楽だった)

行きも帰りも切符の確認は宮島で行うので、そのつもりで準備しましょう。(どこで渡すのか分からなくてドキドキした小心者は私です)

宮島到着

フェリーを降りて通路を歩くとまず目に入るのが

鹿

鹿。

息子に野生の鹿を見せたかったのも宮島に来た理由の一つです。どんな反応をすっかワクワクすっぞ。

宮島の鹿は人に慣れているので、近寄ってもすぐに逃げたりはしません。むしろ食べ物を持ってると囲まれるので注意しましょう。(実際おじさんが囲まれてました)

さて、気になる息子の反応ですが。

 

旦那に抱かれて鹿に近付いていった息子は興味深々で鹿の背中を触ってました。

きゃー我が息子ながら天晴れ。けど、母としてはすぐに手を洗って欲しいよー!また旦那に潔癖って言われるよー!

昔に比べると鹿の数は減ってたように思いました。もっといたような、、、。まぁそれでも歩けば探さなくてもどっかには鹿がいる状態でしたけどね。

宮島水族館へ

鹿ともう一つの目的は、息子初の水族館。『みやじマリン』です。(大鳥居は写真のみ。厳島神社は今回スルー)

このみやじマリン、フェリーを降りてから結構遠いです。とにかく歩きます。商店街の通りを抜けてからもまだまだ歩きます。

子供を抱っこしてると結構キツイんで、覚悟して行きましょう。道自体は歩いてれば迷うことなくなんとか分かりました。

30分以上は歩いたんじゃないかと思います。途中かき氷を食べて休憩しました。(観光がてら歩きたかったので乗りませんでしたが、タクシーもあります)

食べ物は食べ歩き出来るものがいっぱい売ってるので楽しいです。

天ぷら、アイス、牡蠣、ライスバーガーに揚げもみじ、ととにかく色々ありました。オシャレなカフェも至る所にあるので、カップルには良いと思います。(子連れには無理だな。でも持ち帰りもありました)

道中人は多いですが、多くて通れない!ってことはありませんでした。賑わってるなーってくらい。

昔紅葉シーズンに宮島に来たことがあるのですが、紅葉シーズンは商店街の通りが満員電車みたいにぎゅうぎゅうでした。

子連れでは絶対無理なので紅葉シーズンは要注意です。

長くなったので、水族館についてはまた次回。

ABOUT ME
ツナ
ツナ
元歯科衛生士。出産を機に退職し、専業主婦になりました。熱しやすく冷めやすいミーハーものです。B型の旦那に結婚前はどハマりしてましたが、今は母親のように叱る日々です。