1歳10ヶ月

1歳10ヶ月の息子と入館料が安くて小さななぎさ水族館に行ってきた

なぎさ水族館
スポンサーリンク

 

水族館って普通入館料は高く、中は広くなイメージですが、今回行ったなぎさ水族館は真逆でした。ゴールデンウィークなのに混雑もそれほどなかったので快適。

なぎさ水族館

以前行った宮島のみやじまりんにももう一度行きたかったけど、ゴールデンウィークの宮島は人が凄すぎるらしいので今回は却下。

なぎさ水族館

どこにあるの ?

山口県周防大島のはじっこらへんにある小さな水族館です。橋を渡ってしばらく行ったところ、交通の便が悪そうなところにあります。途中、道の駅もあるんでチラッと寄りましたが賑わってました。でも全然苦じゃないレベル。混雑ではなく賑わいってレベルです。

なぎさ水族館

ちなみになぎさ水族館は海のへりなんで気持ちいい。周辺にキャンプ場もあるみたいです。

入館料が安すぎる

なぎさ水族館

大人210円

普通水族館って高めの値段設定ですよね。動物園より安いってどういうこと?

広くはない館内

なぎさ水族館

2部屋くらいしかない。でも、小学生とかなら物足りないかもしれないけど、2歳前の息子にはこのくらいがちょうどいいかも。

しかも

なぎさ水族館

水槽の上にある解説なんですが、溢れる手作り感、小ネタ感。魚の知識っていうよりスタッフの大喜利みたいな内容が多かったです。シュールで面白かったけど。

なぎさ水族館

部屋の中央付近にタッチングプールもありました。魚はいなくて、ヤドカリがめっちゃいた。でも初めて生ヤドカリが見られました。貝を持ち上げたらワサワサと出て来てた。息子は興奮!自分では絶対触りませんが喜んでおりました。

いきなりでかいタッチングプール

なぎさ水族館

人が写っちゃうんで一部しか撮れませんでしたが、水槽のある部屋とは別に大きいタッチングプールがありました。確実になぎさ水族館の半分はタッチングプールでした。

魚も泳いでたし、ヒトデもいたし、他色々いました。しかも触れるだけでなく、このプール裸足で入っていいみたいです。私らは流石に入りませんでしたが、入って魚を追いかけてる子たちもいました。もう少し息子が大きければ入ったかも。一応簡易的な足洗い場もありました。

まとめ

サクッと周れる大きさの水族館でした。大きな水槽とかショーはないので、物足りなさを感じる人もいると思いますが、私たちは十分楽しめました。タッチングプールは子供には嬉しいんじゃないかなー。あとは、ゴールデンウィークでもそんなに混んでなかったので、ゆったり見られるのが魅力かも。

慎重派の息子はタッチングプールには触らずでしたが、旦那が色々触って持ち上げてるのを見るだけでテンションが上がってたので連れてこれて良かったです。

海で見られるもの、触れるものがギュッと詰まってた感じでした。

ABOUT ME
ツナ
ツナ
元歯科衛生士。出産を機に退職し、専業主婦になりました。熱しやすく冷めやすいミーハーものです。B型の旦那に結婚前はどハマりしてましたが、今は母親のように叱る日々です。