1歳3ヶ月

息子に着せたいドナルドパンツ!手縫いは辛いよ、材料費は実質200円。

スポンサーリンク

 

もうすぐハロウィンですね。子持ちだし三十路だし仮装は厳しいかな〜、でも世間がワクワクしてるのに何もしないのも寂しいなーと思ってたら

そうだ、かわいい息子がいるじゃないか!

息子のハロウィン仮装計画

かわいい息子だから何を着てもかわいいんだけど、せっかくならこの時期(よちよちあんよ)ならではの仮装をしたい。

赤ちゃんのカボチャパンツは最強にかわいい

色々悩んだ結果、やはりよちよち歩く後ろ姿にはカボチャパンツがたまらない!てことで、ハロウィンらしくかぼちゃのカボチャパンツにしようかと思ったんですが、

ネットで物色して私の気持ちはサラっと変わり、

ドナルドになりました。

(マックのピエロではなく、ディズニーの方です。)

あのフリフリしたお尻をカボチャパンツで作れれば素敵過ぎる!本当は既製品を購入しようと探したんですが、何と高いことか。1回しか着ないかもしれないコスプレ衣装に5000円も払えません。確かに可愛かったけども!

とりあえず作ってみよう

ちなみに私、学生の頃から現在まで裁縫はほぼしたことがありません。家庭科の授業のみ!ミシンなんてもちろん持ってない。かろうじてあるのが学生時代のソーイングセット。

大丈夫か?これ、、、、、

便利な時代になったもので、カボチャパンツの作り方はネットで簡単に調べられました。ただ、逆に情報があり過ぎてどの作り方にするか迷うくらい。

私がお世話になったのはこちら→無料型紙工房ことろ様。

まずは型紙を印刷、、、、。

印刷の仕方が分からない。

前途多難です。運良くプリンターは持ってたので、これまた試行錯誤してどうにか型紙を印刷しました。パソコンではなく、スマホのアプリでプリンターを作動させて印刷しました。

しかし、ことろ様の型紙はぬいぐるみダッフィー(Sサイズ)のお尻に合わせているので、息子サイズ(90)に拡大しなければいけません。

コンビニで拡大コピーしようかと思いましたが、行くのが面倒だったので適当に型紙の周りを大きめに線を引くことにしました。

<用意した物>

  • ダイソーのフワフワタオル
  • ゴム(お腹周り用)
  • 水性ペン(何故か青)
  • 普通の文具用ハサミ
  • ソーイングセット(糸と縫い針、まち針)

簡単過ぎる材料で、目指せドナルドパンツ。まずはタオルの上に型紙を置いて、だいたい型紙の4〜5センチくらい外側をペンでタオルに描いていきます。

この時点で手にペンが付きました。洗うとすぐ取れましたが、布もちょこちょこ青く汚れてしまいました。要注意です。

そしてハサミでジャッキジャッキ切ってしまいます。

あとはことろ様のサイトの説明通りに縫っていけば、私でも出来ました。丁寧に説明して下さってます。最初は完成する自信なかったけど、よく読めば失敗せずに出来ました。

手縫いで合計1時間くらいかかりました。

出来上がったものがこちら!

白の糸を使ったのと、タオルがフワフワしているのが功を奏して雑な縫い目が隠れています。(うっすら青いのは水性ペン)

我ながら悪くない仕上がり。

しかし、難点があった

このドナルドパンツ、見た目はかわいいんですが、切った所のほつれ止め処理(本来ミシンで縫わなければならない)をしてなかったせいで、

糸くずが落ちまくる。付きまくる。

ほつれ止め液というボンドのようなものも売ってるみたいなんですが、固まると硬くなりそうだし、全ての切り端に塗るのもなぁー!どうしよう。

着るのは1日だけ!糸くずなんて気にならない!って場合はこれで十分かわいいと思います。

いざ、本番製作

前回のは試作品、てことでまた新たにちょっと物を買い足していざ本番製作!

〈買い足したもの〉

  • チャコペン(108円)
  • ゴム(お腹用と足用108円×2)
  • ファーの布(216円)

全部ダイソーです。布のクオリティが上がりました。タオルからファーへ!肌触りは抜群!値段は216円でしたがぼちぼちサイズも大きい。(ファーの膝掛けだから)

しかもこれ、糸くずあんまり落ちない!!

タオルよかよっぽど落ちません。しかも、やはり縫い目は全然目立たないという素晴らしい布の特性

本番は初回より早く仕上がりました。

完成品がこちら。

あひるパンツ

うむ、悪くない。てか可愛すぎる。

ドナルドパンツっぽいしっぽも今回の方が上手く出てくれました。

ペンを入れても材料費は500円くらい。しかもゴムとファーは余ったので実際使用した材料費としては200円くらい。

とりあえずレギンスやタイツの上に履かせるつもりなんで、今回はこれで行こうと思います。

ダイソーのファーの膝掛け、最高だな。

実はその後ミシンも購入して2着目を作ってみましたがファーは難しく、慣れるまではミシンより手縫いの方が断然楽でした。強度はミシンのが良いだろうけど、縫い目は雑でも全然見えないんで初心者ほど手縫いの方が良さそうです。

【追記】

あれから1年、ミシンにぼちぼち慣れてきましたが、ミシン最高。手縫いの何倍も早く仕上がります。ファーは縫いにくいですが、帽子やらパンツやら思いのほか簡単でガンガン作ってます。特にイベント用の子供服とかは少ない回数しか着ないので、強度より見た目重視でカタカタ縫ってます。型紙さえあれば結構ど素人でも作れたりします。

ちなみに購入したのは⬇︎のミシン。他の安いもの高いものと悩みましたが、これが1番ちょうど良さそうだったので。説明書を見ながらやれば普通に使えました。


ABOUT ME
ツナ
ツナ
元歯科衛生士。出産を機に退職し、専業主婦になりました。熱しやすく冷めやすいミーハーものです。B型の旦那に結婚前はどハマりしてましたが、今は母親のように叱る日々です。