新生児期

母乳が出過ぎて赤ちゃんがむせる!母乳過多で息子、母乳拒否

赤ちゃんむせる
スポンサーリンク

 

ふと見るとだいぶ年季の入ってきた私の乳房。息子を成長させた証なのですが、切なくなるわこの姿。

さて、母乳、ミルク、混合と赤ちゃんの栄養方法には色々ありますが、結局赤ちゃんが元気に育てばオッケーですよね!

ちなみに私は完全母乳だったんですが、そんな私の悩みは

母乳が出過ぎること

贅沢な!出るならいいじゃないか!

と思われるかもしれませんが、出過ぎは出過ぎで困りました。こんなこともあんのか、へー、と思いながら見てって下さい。

あなたが今現在同じ悩みを抱えてるなら、仲間。ちょっとでも気が楽になってもらえればいいなー。

母乳が出過ぎるって?

授乳中に母乳がどれだけ出てるのか、目で見て分かりませんよね。赤ちゃんがどんだけ飲んでるのかも分かりません。(スケールで測れば分かるけどね)

そして、母乳が出るのは授乳中だけじゃないんです

気付けば出てる母乳

気付けば濡れてます、服。

母乳出過ぎ

何もしなくても出てたり、赤ちゃんの声に反応して出てたり、本当何で出てんの?もったいない!って最初は思ってました。

1番多かったパターンが

授乳中に反対の乳首から母乳が染み出してる。

片方吸われると反応してもう片方からぽったんぽったん出ます。そっちはまだー!後で吸ってもらうから待ってー!と言っても容赦なく出ます。

仕方ないのでタオルなどで押さえてました。ハンカチ程度ではすぐビッシャビシャになります。もうね、首からタオル下げて授乳スタンバイしてた。

そのせいかいつも服が乳臭かったです。お見舞いに来てくれた友人には『部屋が赤ちゃんの匂い』と言われました。ごめん、多分それ私の乳臭。

息子がむせる

赤ちゃんむせる

1番困ったのがコレ。ノイローゼになりそうな悩みでした。病院にもいきました。

息子がある日を境に授乳中毎日むせるようになったんです。授乳の度にむせて、ひどいときは息が止まるんじゃないかと見ててヒヤヒヤしました。すごい苦しそうで申し訳なかった。

ごめんね。ママの乳のせいでこんな苦しそうに。

吐き戻しも毎回だったのに、むせることも加わり、もうこの頃は本当授乳が嫌いだった!

病院に相談してみても

異常はないからそのうち上手に飲めるようになる。おっぱいが沢山出るのは良いこと。

とだけ言われて何も解決されませんでした。

 

母乳が沢山出る、もしくは勢い良く出る

赤ちゃんの口の中が母乳でいっぱいになり、飲み込むのが間に合わない

むせる

気管に入らないようにむせるのは正しい反射なんですが、それでも変なとこに母乳が入ったらどうしよう。誤嚥とか窒息したらどうしよう、と毎回ヒヤヒヤもんでした。

勢いを抑えるために私の体勢が前かがみにならないようにしたり、搾乳して最初の勢いが落ち着いて飲んでもらったりしましたが、相変わらず息子はむせてました。

息子、ついに母乳拒否

むせるのが嫌なのか、息子が母乳を拒否するときが出始めました。毎回ではないのですが、特に勢いがある方の乳を嫌がり、乳首を咥えようとしません。そりゃそうだ、むせると苦しいもんね。

仕方ないので咥えてくれる方だけで授乳していると

残った乳房がボッコボコ

乳腺炎予備軍です。搾乳もうまく出来なかったので、これは息子に吸ってもらうしかない!でもイヤがる。とりあえずちょっと吸ってくれればあとは母乳がピューっと出るので楽になるのに!

そんななか、考えた策が

立ったまま抱っこして授乳する

根拠はありませんが意外といけましたこれ。意味不明でしょう。息子の気分が変わるのかな。ただ体力は使うのでオススメは出来ません。

あとはやっぱり先にちょっと搾乳してから授乳しました。

でも私は搾乳が下手だったので、基本的にはまず息子に吸ってもらい、出始めたら一度離して勢いが収まるまで待ってもらいました。(その間は乳にビンを当てて待機)

ポタッポタッくらいになったら再度授乳。

結局しばらく片方の乳ばかりで授乳することが多かったですが、乳腺炎にはならない程度に残りの乳でも飲んでもらうようにしました。

立ち抱き授乳、縦抱き授乳、ソファで仰向け授乳など色々試しました。

まとめ

片方の乳に偏った授乳でしたが、運良く重度の乳腺炎にはならず、なんとか息子も飲んでくれてました。

しかし、むせるのは一向に変わらず。

結論を言うと

結局息子が上手に飲めるように成長を待つしかありませんでした。

悩んだまま解決策は無しかい!しかし、思ったより早く上手になりました。吐き戻しは数ヶ月続きましたが、むせるのは生後2か月くらいで結構マシになってました。

その間に出来るのは

授乳前に勢いが落ち着く程度に搾乳するのと、シャーっと湧き出てるときは授乳を止めてこれまた落ち着いてから再開すること。あとはひたすら色々な体勢で飲ませてみること。(もしかしたらベストな授乳ポジションが見つかるかも!私には見つけられなかったけどあなたなら!)

なんか原因があるかも!と思うときは診察を受けて原因がなければ

多少むせてもおおらかに見守ろう。

どうしてものときは搾乳して哺乳瓶で与えるというのもありだと思います。私は哺乳瓶に慣れてしまうのが怖くてしませんでしたが、病むくらいならすれば良かったかな〜と今になって思います。

むせるのと吐き戻しとのダブルコンボで、ミルクに切り替えようかと思うくらい悩みましたが、せっかく出てんだからってことで母乳のまま粘りました。

気付けば胸がパンパンになることも減り、息子も上手に飲めるようになりました。

そうなれば授乳が本当に楽しいです。

今もしあなたが授乳で悩んでたら、どんな方法であれ赤ちゃんが元気であなたが楽しいのが1番です。

他の方法に切り替えても良いし、あと数ヶ月頑張れば、、、!と目標を持って頑張るのも素敵だと思います。

ただし、ただでさえ落ち込みやすい産後、くれぐれも無理はしないように。苦しいときはせめて周りに相談しましょうね!いや〜本当毎日悩んでた!

私はそれでもネガティヴでしたが、数ヶ月後には楽しくなりましたよ!今は卒乳を想像すると寂しいくらいです。

吐き戻しについてはこちら→毎日吐き戻していた息子

ABOUT ME
ツナ
ツナ
元歯科衛生士。出産を機に退職し、専業主婦になりました。熱しやすく冷めやすいミーハーものです。B型の旦那に結婚前はどハマりしてましたが、今は母親のように叱る日々です。