1歳

子連れ旅行!宮島水族館に1歳2ヶ月の息子と初めてのみやじマリン

スポンサーリンク

宮島観光に1歳2ヶ月の息子を連れて初めてのプチ遠出の続きです。

フェリーで宮島到着後歩き続けて30分以上、ようやく宮島水族館に着きました。ぼちぼち遠いな〜!

息子はベビーカーを乗車拒否するので今回移動手段は抱っこ紐(エルゴ)を持参しましたが、水族館までの道中は使わずに旦那が抱っこしてました。

ちなみに宮島水族館ではベビーカーの無料貸出もあるので、館内ではそれを利用するのも良いと思います。

いざ宮島水族館へ

入り口を入るとすぐに入場券売り場があります。窓口と券売機があるので、私達は券売機で購入。

大人は1人1400円。4歳未満は無料です。やはり動物園に比べると水族館は高い。まぁ水道代とかすんごいかかるだろうから仕方ないのか。

基本的には看板に『順路』と書かれているのでその通りに進みました。さぁ、初めての水族館だよ!息子!

息子の反応

始めはビビってつかまり立ち拒否。だいたい予想どおりですが、降ろそうとしてもしがみついて降りませんでした。しかし、水槽は見ているのである程度興味はある様子。

少ししたら自分で水槽に手をついてつかまり立ちしてました。

土曜の昼でしたが、それほど人も多くなかったのでどの水槽も時間を気にせずゆっくり周れました。

小魚(イワシかな)の群れが泳ぐ様子が見ていて楽しいらしく、しばらく張り付いて色々言ってました。

宮島水族館

宮島水族館は2階まであるので途中エスカレーターで2階へ。(もちろんエレベーターもあるのでベビーカーでも大丈夫)

それぞれの水槽を見て周っていると息子から乳くれコールが。

昼寝の時間とかぶっていたので眠かったのもあると思います。とりあえず授乳室を探してみますが、

授乳室、見つからない。

地図を見ても分からなかったのでひとまずトイレで数分授乳しました。(幸い綺麗なトイレで個室が2個あったのと、全然人が来なかったので)

その後もぐるーっと周りながら、ちょっと小腹が空いてきたので館内のご飯屋さんを探すものの、これまた

見つからない。

私と旦那が方向音痴すぎるだけで、あとで見ると2階に分かりやすく書いてありました。

ちなみに宮島水族館は1階(屋外)と2階(屋上)に広場もあるので、そこで持参したお弁当なども食べられます。

ひとまず食べ物は諦めて旦那が喫煙したいというので館外へ。(スタッフに伺うと館外の奥の方に喫煙場所があるそう)

出口で再入場希望を伝えると手にスタンプを押してもらえました。よくあるブラックライトで光るアレです。

外に出たものの、再び息子から乳コールが出たので私と息子だけ先に再入場することに。

2度目の入場

入り口を通ると、すぐに

授乳室の文字が!!

なんと授乳室は入場券売り場のすぐ横にありました。(インフォメーションの横)スタッフのお姉さんに挨拶して中に入ると、狭いながらも椅子と収納式のオムツ台がありました。

背中合わせに椅子2つ並んでいて、その前にそれぞれ壁にオムツ台がある感じです。エアコンも付いていて、わりと落ち着いて授乳出来ました。

このときは私しかいませんでしたが、授乳室がいっぱいのときはスタッフに言えば対応してくれるそうです。

授乳を終えて旦那と合流し、アシカショーの時間だったのでライブプールに移動。10分前を切っていたので席がほぼ埋まってましたが、なんとか座れました。会場は結構小さめなので、混んでるときは早めに行かないと座れなさそうです。

ベビーカー置き場もあったので、ベビーカーをひとまず置いて観ることができます。

ショーの内容は、選ばれた観客がアシカに輪を投げたり、アシカが飛んだり手を振ったり。

全体的にコミカルで可愛い感じ。アシカかわいい!ほんわかとしていて楽しめました。寝じらを言ってた息子も途中拍手や手拍子をして観てくれたので良かったです。

アシカショー

ショーの所要時間も15分くらいかな?ちょうど良い長さでした。あまりにも長いと子供が飽きてしまうのでこれは助かる。

ショーを終えたあとはもう満足したので今回はこのへんで水族館を出ることに。結局トータルで1時間くらい居ました。さほど大きくない水族館なんで子供が小さくても周りやすい。混雑もしてなかったし。

ただ、旦那の腰が息子の重みに耐え難くなってきたので、抱っこ紐を装着して私が抱っこ。

ものの数分で寝ました。水族館の刺激すげぇ。

昼寝の時間だったのもありますが、刺激を受けて疲れていたみたいです。その後抱っこ紐のままお好み焼きを座敷で食べても全く起きず、おかげでしっかり食べられました。

宮島ですれ違う赤ちゃんは結構みんな寝てました。抱っこ紐にしろ、ベビーカーにしろ。みんな疲れてグッスリしちゃうみたい。

帰りのフェリーに乗る前に起きたので、フェリーで息子は軽くごはん。残りは車内で食べました。(ベビーフードを持参してました)

お土産

プチ遠出なんでお土産は予定してなかったんですが、やはり紅葉饅頭は食べたかったので宮島口からちょっと歩いたところの店舗で買いました。

紅葉饅頭は宮島でも宮島口でもどこでも売ってます。様々な種類があるんで目移りするくらい。個人的には生紅葉がモチモチしてて好きです。

さらに、帰って晩御飯を作りたくなかったのでアナゴ弁当も購入。過去に2度食べたことがあった『うえの』のお弁当を買いました。アナゴ弁当、良い値段(1900円くらい)しますが、香ばしくて冷めたままでも美味しかったです。

まとめ

充実した休日でした。まだ息子は歩けなかったので宮島は早いかな〜と思いましたが、鹿に触ったり水族館に行ったりで十分興奮してくれて、こっちが嬉しかったです。連れてきてよかったー!

産後、あまり楽しみを見つけられなかった私もすごくリフレッシュ出来ました。観光地を歩くってだけでワクワクしました。旦那とも久しぶりに手を繋いで歩いてみたり。ふふふ。

さほど混雑してない時期ならば宮島は子連れでも楽しめると言うことが分かりました。(カフェが増えてたので本当の狙いはカップルだろうけど)

特に宮島水族館は子連れのためのベビーカーも授乳室もあるんで周りやすいです。ショーの間のためにベビーカー置き場があるってのも助かる。

今回しっかり満喫出来たので、これからは物怖じせず息子と色々な場所に遊びに行きたいと思います。

ABOUT ME
ツナ
ツナ
元歯科衛生士。出産を機に退職し、専業主婦になりました。熱しやすく冷めやすいミーハーものです。B型の旦那に結婚前はどハマりしてましたが、今は母親のように叱る日々です。